2012年8月アーカイブ

忘れてはいけない...

看護師として働いてきて私の尊敬する人は少しずつ増えていくんですよね。

今私が尊敬するのは値するって思っているのは患者さんです。

重い病気に侵されている患者さんなんて特にそう。一番つらいはずなのに一番くじけそうなはずなのに弱音を吐かずひたすら病と闘う人がとても多いんです。

そういう姿を見ていると小さなことでうじうじしたり勝手に自己嫌悪に陥ったり...そういう自分が恥ずかしいなって思うんですよね。

患者さんたちがあの笑顔なのにどうして私はジトッとしてるんだろうって...。

すごいなって思います。私もあのパワー、見習わないといけないんじゃないかなって...。

自分と一緒に入院生活を送ってきた人が先に退院してしまった時、残された人は本当はいろんな複雑な気持ちがあるはず。なのにほとんどの人がものすごい笑顔で見送ってあげるんですよね。

あの強さ、私も見習わなきゃ。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。