2013年7月アーカイブ

尊敬に値する子供たち

看護師をしている私が尊敬する人たち...たくさんいるんだけど、この病院に入院している子供たちって本当に頭が下がります。

みんな何かしらの病気を抱えているわけだけどそんな顔一つ見せずにとても明るい笑顔を見せてくれるんですよね。

本当は薬の副作用でとても気分の悪い子、長い入院生活で外の世界に早く出たいと願っている子...お父さんやお母さんと離れていることが寂しくて仕方のない子...いろんな思いがあるはずなのにそんな姿を見せずに頑張っている。

これってすごいことだと思いませんか?

ちょっと気に入らないことがあると自分の殻に閉じこもってみたり人に八つ当たりしてみたり...そんな大人が多い中子供たちのこの頑張りはすごいと私は思います。

見習わないといけませんよね。

誰かに尊敬される人に...

看護師として私が尊敬しているたくさんの人たち。

そういう人たちはやっぱり私のように誰かを尊敬し、その人の教えを守って...そんな風に成長していったのかなぁ。

たまにそんなことを考えたりするんだよね。

私の尊敬する人たちはどんな人たちを目標にして成長したんだろう。

やっぱり途中で挫折というものを経験していたのか...。そんなことを考えてしまいます。

考えたからといってどうなるわけでもないんだけどねぇ。

そんなことなかなかかなうわけないけど私もいつの日か誰かに尊敬とまではいわなくてもお手本みたいに思われたらうれしいなぁなんて思っちゃいます。

そんなこと恥ずかしいから誰にも話したり出来ないんだけどね。一人で勝手にそんなことを思っている私です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。