2017年7月アーカイブ

胃カメラの恐怖

何度やっても嫌なものは嫌。
胃カメラもそうでしょうね。
って、まだ一度も経験はないのですが。

今は「痛くない」とか「無痛」なんていう言葉で受けさせようという病院も多いです。
本当に無痛かどうかは分からないけど、緊張はするよね。

今はだいたいのとこでがんセンターや大学病院と同等の最先端内視鏡診断機器を導入していて、
高精度な内視鏡診断を追求しています。
特殊染色NBI(narrow band imaging)といわれる特殊光を用いて、
通常の内視鏡では見つけにくい小さな病変でも見落とさずに診断することが可能となっている。

でも緊張は?
緊張はどうしようもないじゃないかー。

なので気をしずめて受けるしかない。
口からのと、鼻からのがあります。どっちだってやっぱり緊張は同じ。
口から胃カメラをされた方が、鼻からの胃カメラをすると「楽だった~」と思われる方が多いようです。

口からの方が精度の高い検査ができるみたいです。
これは実際先生もおっしゃっていました。
なんらかの理由で鼻から胃カメラをできない方は結局口になるので、
鼻からの胃カメラを導入していない病院もあるのです。

あーでもこわいよねー。

このアーカイブについて

このページには、2017年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年6月です。

次のアーカイブは2017年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。