2018年7月アーカイブ

そんなことがあったなんて

昔、旧優生保護法というのがあったそうで、それによって矯正させられた人がいるんですね。
少し前に話題になってたのは、なにも障害はないのにその手術を受けさせられた人でした。
またなんで?
謎です。
勘違いだったらしいけど、勘違いだーーーーー!???
って感じ。
それで子供が出来なくなったなんてかわいそうすぎます。

結婚して、ずっと奥さんに嘘をついてた、、、というか、本当の事は言わずにいたとか。
奥さんは子供が欲しかったのに。
亡くなる少し前に告げたんですって、でも奥さんはとがめなかったみたい。
仲良しだったみたいです。

男性もですが、女性でもいたみたいですよ。
何も分からないうちに子供の出来ない身体にされてしまうなんて、、、泣

障害のある子からはまた障害の子が生まれる、と考えられてた時代のことですが、
でも障害がなくても受けた日tもいる。
なんてこと。

法律の間違った解釈もそうですが、障害者への差別的行為ですねこれは。

もうこんなことはないようにしてほしいし、もし子供のころにそんなことされて
公に出来ないでいるのなら、今訴えている人は
「是非の乗り出てほしい」
ということです。

このアーカイブについて

このページには、2018年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年6月です。

次のアーカイブは2018年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。