次が楽しみ?

秋篠宮さまが「大嘗祭は私費で」と発言しましたが、今もその気持ちに変わりはないとかです。
すると、自分のときは私費でやるのか。
もしくは、大嘗祭をやらないのか。

今の天皇のとき、中学生くらいの男の子があとの大嘗祭の建築を見学に来てて、
テレビ画面で
「一生に一度のことかもだから来ました」
って行ってて、ちょっと笑ってしまった。

だって、おそらくこの子が生きてるうちにもう一度はあるだろうから。

それはさておき、秋篠宮さまは本当に次の天皇になるのか。
または辞退して息子にやらせるのか。
そうなってくると、天皇制度ってものがいったい何か、このときにまた騒がれることになるね。

そろそろ女性天皇もいいと思うけどねー。
男の子が生まれないから、っていうのもあるけど、
男の子を生まないといけないっていうプレッシャーもなくなるし、
天皇は国民の象徴なのであって(もちろん人間だけど)
男の子じゃなくちゃダメとか、
こうあるべきとか、、古臭いなって思うのです。

大嘗祭はいいと思うけど、あれを壊してしまうのは確かにもったいない。
でも、素敵なもので、おごそかに行われる伝統的なものだから、
続けてほしいのです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、せりなが2020年2月 1日 20:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「がんの進行度」です。

次のブログ記事は「高橋さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。